成立目的

關於TEEIA主視覺圖

協会成立目的

本協会は2005年12月14日台湾オプト.半導体産業メーカー設備産業協会(TOSEA)設立されました。まだ、2010年6月台湾電子設備協会(TEEIA)名前変更しており、商業目的得ない産業同業組織です。協会主な推進内容は、台湾での電子設備産業、オプト、セミコンダクター、モニター、タッチパネル、有機発光ディスプレイ、太陽能源電池、オプトセミコンダクター、医療用電子、テスト機械/AOI機械、電子材料、その関する生産設備と電子部品、空気浄化/水浄化/廃水処理設備、天気環境、環境保護に関する設備、タッチパネル表面粘着SMT設備、電子通信設備、専用道具、….などの技術研究開発、ビジネス活動サポート、学校と企業共同研究、展覧会業務、電子産業クラス行う、研究会、会議活動と推進しております。

任務

  • 01.
    台湾での電子設備産業、オプト、セミコンダクター、モニター、タッチパネル、LEDと太陽能源産業、生産メーカーと設備設備機器とコンポーネント業者及び関する産業、政府研究、学校研究との企画交流仲介。その産業技術発展や、協会メンバー会社設備産品現状了解し、有効な開発。政府産業発展企画と合わせ、その産業界現状のニーズと建議を政府に伝えます。政府と技術部門産業発展策略します。
  • 02.
    同業とメンバー産業ニュースを提供する、産業競争能力を上昇します。各技術管理活動、政府案件を受け、新商品鑑定、科学研究判定、企業標準設定と品質監督など、、、の仕事をやります。設備産業の技術管理水準上昇を促進し、電子産業企業との連絡交流行い、台湾ハイテック設備産業自主化能力と企業競争力上昇させます。
  • 03.
    メンバー達の各合コン活動、一体性を促進し。本産業台湾と海外技術と市場発展動きと関する技術と産品今後の発展傾向を研究します。市場ニーズとニュースを集めて、皆様に発表します。メンバー達国家重大なプロジェクトと技術開発を協力させます。
  • 04.
    台湾の電子、光学、オプト、セミコンダクター、モニター、タッチパネルと生態環境でおよびハイテクの関連設備の産業技術研究開発、商業貿易のイベント、企業と学校研究交流ができて、そして展覧会の関連している業務、人材の育成訓練、研究会議、会議のイベントなどの作業事項を取り扱います。
  • 05.
    国際電子設備産業の交流を促進して、メーカーは国際市場のビジネスチャンスに広く開拓することを協力します。積極的にメンバー企業に国際市場に広く開拓するように協力して、ビジネスチャンス交流会を取り扱います、そして各国協会の交流と同盟を結んで、国際協力がそして台湾設備産業のイメージを高めることを促進します。